さかき歯科クリニック

さかき歯科クリニック|矯正歯科 ホワイトニング インプラント 岡山市

当院は岡山市中心部・JR岡山駅近くの歯科医院です。  主な診療科目は、虫歯・歯周病などの一般歯科および矯正歯科となっております。 また、インプラントやホワイトニングも積極的に行っており、お口に関する様々な問題を患者さんと一緒に解決して、健康できれいな歯を取り戻す手助けができればと考えておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。

 

トゥースフェアリー

 

歯科医院.com

 

HOME»  コラム»  トリートメントとコンディショナーの違い

トリートメントとコンディショナーの違い

トリートメントとコンディショナーの違い

薬局やCMなどでよく目にするトリートメントやコンディショナーですが、この2つの違いというのはあまりよくわからない方が多いと思います。
そこで今回はその違いを調べてみました。
コンディショナーは、リンスと同じで髪の表面の質を良くするものであり、昔はコンディショナーとリンスは区別されていませんでしたが、最近ではリンスのことをコンディショナーと呼ぶ人も増えているそうです。
リンスは髪をただなめらかにすると言う目的が主なものです。
 そのため髪の潤い保湿成分がたくさん含まれています。
コンディショナーがリンスと少し違うのは、油分だけではなく水分も与えることができるという点です。
トリートメントについては、別名がヘアパック・ヘアエッセンス・ヘアマスクといったものです。
 つまりリンスやコンディショナーとは違い、髪の表面だけではなく髪の内部まで効果的な成分が浸透し、髪を補修することができます。 そのためパーマやヘアカラー、ヘアアイロンなどを繰り返し、傷んでしまっている髪の毛の内部に水分を補給し、パサついている髪に潤いを与えてくれます。トリートメントには界面活性剤が配合されており、効率よく髪の内部に効果的な成分が浸透するように助けてくれます。
 
 

2019-06-28 14:08:06

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント