さかき歯科クリニック

さかき歯科クリニック|矯正歯科 ホワイトニング インプラント 岡山市

当院は岡山市中心部・JR岡山駅近くの歯科医院です。  主な診療科目は、虫歯・歯周病などの一般歯科および矯正歯科となっております。 また、インプラントやホワイトニングも積極的に行っており、お口に関する様々な問題を患者さんと一緒に解決して、健康できれいな歯を取り戻す手助けができればと考えておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。

 

トゥースフェアリー

 

歯科医院.com

 

HOME»  コラム»  シミもハリも、あきらめない

シミもハリも、あきらめない

シミもハリも、あきらめない

時間のある夜みなさんは何をして過ごされていますか?ふと訪れた自分だけのゆっくりとした時間にお肌のケアをされる女性も多いのではないのでしょうか?!そこで今回は大人美白の極意をご紹介いたします。
 

  1. 美白かエイジングケアかという二者択一をしない
美白ケアとエイジングケアは、違うものだと思っていませんか?若い頃は日焼けをしても時間がたてばもとの肌色に戻ったのに、年齢を重ねるとそれがシミとなって表れる。シミもまた、肌のエイジングのサインなのです。だから大人の肌に必要なのは、肌そのものがもつ力を高めながら、同時にメラニン対策をしてくれるケアです。
  1. たっぷりのうるおいで昼のダメージに負けない肌に
“肌は昼間に歳をとる”といわれているのを知っていますか?年齢に加え、紫外線や乾燥などの昼のダメージは、肌のエイジングの大きな原因です。まず洗顔後、化粧水でたっぷりとうるおいを補給。昼のダメージに負けない肌へ補強し角層がうるおいで満たされれば、肌の透明感もアップするそうです。
  1. 夜もうるおいで包み込んで大人肌の回復をサポート
   私たちが眠っている間、肌では昼間の紫外線や乾燥によって受けたダメージの修復が行われます。美しい肌には、いい眠りが不可欠といわれるのはそのため。だから眠っている間中、肌をたっぷりのうるおいで包み込み、肌本来の回復力が充分に発揮されるようにサポートしましょう。
  1. 透明感のある肌のために、大人こそ洗顔を重視!
乾燥が気になる大人は、洗顔を軽視しがち。しかし実は大人こそ、洗顔がとでも大切だそう。年齢と共に肌の生まれ変わり、つまりターンオーバーは遅くなる傾向があり、メラニンを含む古い角質が肌に残りやすくなるのです。それらを肌に負担をかけず取り除くには、毎日の洗顔がとても大切。きちんと汚れが落ちれば、美白成分や保湿成分も肌に届きやすくなるそうですよ。
  1. 賢いアイテム選びで、無理なく紫外線カット!
   そんなに効果のある美白スキンケアを使ったとしても、紫外線対策は必要。紫外線防止効果の目安であるSPFとPAは海や山のレジャーや屋外で過ごすならSPF50/
  PA++++、日常生活ならSPF30/PA+++前後の物が良いそうです。
 
 
大人の女性の肌悩みは複合的です。だからこそ対症療法的なケアではなく、肌本来の力を引き出すスキンケアを心掛けたいものです。
 

2018-11-13 15:57:38

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント