さかき歯科クリニック

さかき歯科クリニック|矯正歯科 ホワイトニング インプラント 岡山市

当院は岡山市中心部・JR岡山駅近くの歯科医院です。  主な診療科目は、虫歯・歯周病などの一般歯科および矯正歯科となっております。 また、インプラントやホワイトニングも積極的に行っており、お口に関する様々な問題を患者さんと一緒に解決して、健康できれいな歯を取り戻す手助けができればと考えておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。

 

トゥースフェアリー

 

歯科医院.com

 

HOME»  コラム

コラム

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

湿気

簡単にできるお部屋の湿気対策
 
湿気が部屋の中にこもって増えてしまう原因としては、大気中の水分が多くなってその場にとどまってしまうこと。湿気が原因で水っぽくなってしまったり、ひどい場合にはカビが発生してしまいます。
かつての日本家屋は、襖や障子を用い建物には木材を使ったので換気がよく、空気が常に移動している状態でした。夏は涼しく冬は寒かったといえます。
現代の建物は気密性がよいため、すきま風が入りにくく空気が逃げづらい造りになっていることが多いのです。これは高温多湿の気候に対応しづらい造りといえます。そのため湿気対策を意識的に行うことが、住まいを長持ちさせ建康な暮らしをおくるためにも大切となってきます。

<換気>
押入れやクローゼット、玄関の靴箱など湿気が気になる場所は、晴れた日には扉をあけて換気を心がけましょう。

<換気扇>
浴室や台所の換気扇を動かしておくと家の中の空気が流れやすくなります。

<エアコンの仕様>
エアコンが設置してある部屋であれば、除湿をおこなうと効果があります。カビが発生しやすくなるのは、部屋の湿度が70パーセントを超えるような湿気がひどい場合です。除湿モードを効果的に使ってくださいね。

<押入れ>
物を入れこみすぎると湿気がこもりやすくなります。物をいれる時は下にすのこや新聞紙をひいたり、壁にすきまを5センチ以上あけて下さい。扇風機を使用して、中の空気が流れるようにすることも大切です。

<下駄箱>
温度が低い玄関は湿気が多くなりやすいのです。湿気がこもりやすい下駄箱は特に換気を心がけてくださいね。
 
 

2019-07-16 14:49:36

コメント(0)

アロマオイル(精油)自宅でも作れる?!

癒しアイテムとして人気の高いアロマオイル、様々な種類がありますよね。アロマオイル(精油)は、花や果実など、植物から抽出されます。当院でも患者さんにリラックスして頂けるように毎日アロマを焚います。先日、帰り道に花の良い香りを匂ってこの匂いがアロマオイルにあればいいのになぁと思いアロマオイルって自分で作れるのだろうか?どのように抽出されているのか?自宅でアロマオイル(精油)を作れるのか調べてみました。
 
 
3つの抽出方法
アロマオイル(精油)の抽出方法は、大きく3つに分けることができます。 ①水蒸気蒸留法(すいじょうきじょうりゅうほう)
水蒸気の熱によって成分を気化させ、アロマオイル(精油)を溜める方法です。自宅でも安価な道具で行うことができます。
②溶剤抽出法(ようざいちゅうしゅつほう)
溶剤を使い成分を出す方法です。
③圧搾法(あっさくほう)
搾り取る方法。主に果実系のアロマオイル(精油)を抽出するのに使われます。
 
原料となる植物の特徴によって、どの方法が良いか判断されます。例えば、水に溶けやすい・熱に弱いなどの特徴です。また、同じ植物でも抽出方法によって香りが違ってくるそうです。それでは、ひとつひとつを詳しくみていきましょう。
 
水蒸気蒸留法
水蒸気蒸留法(すいじょうきじょうりゅうほう)は最も簡単で、自宅でもできる抽出方法で簡単にいうと、植物を蒸してアロマオイル(精油)を出す方法です。
1.植物を蒸留釜に入れる。
2.蒸気を当てて蒸すと、芳香成分を含んだ水蒸気が発生する。
3.芳香成分を含んだ水蒸気(気体)を冷やして、芳香成分を含んだ液体にする。
と、これだけのステップでアロマオイル(精油)が完成するようです。水蒸気によってたまった液体のすべてがアロマオイル(精油)なのではなく、2つに分離します。上のほうは濃度の濃いアロマオイル(精油)で、下のほうにはフローラルウォーターが溜まります。フローラルウォーターはアロマオイル(精油)のように高濃度ではありませんが、微妙に芳香成分が溶け込んでいます。フローラルウォーターは化粧品などに利用されるそうです。自宅でオイル(精油)を作るためには蒸留器が必要です。といっても大掛かりな蒸留器ではなく、自宅用に売られている市販のもので十分作れるそうです。7,000円~20,000円で購入することができるとのこと。
 
溶剤抽出法
上で解説した水蒸気蒸留法で扱えない植物は、溶剤抽出法(ようざいちゅうしゅつほう)を使います。熱や水分、圧力によって成分が壊れてしまうとてもデリケートな植物があるのです。そうした植物は、水蒸気蒸留法ではなく、溶剤抽出法を使います。石油エーテル、ベンゼン、ヘキサンなどの溶剤と植物を一緒に溶剤釜に入れると、アロマオイル(精油)の成分が植物から出てきて固まります。この塊を、コンクリートと呼びます。メチルアルコールを使い分離させ、アルコールを蒸発させるとアロマオイル(精油)となります。溶剤抽出法で抽出されたアロマオイル(精油)はアブソリュートと呼ばれます。溶剤抽出法はとっても手間のかかる方法で、ジャスミンやローズなどの花から抽出される高価なアロマオイル(精油)が多いのが特徴です。また、アロマオイル(精油)とともに他の植物成分も抽出できるため、同じ原材料によるアロマでも水蒸気蒸留法よりもアブソリュートのほうがより植物の香りに近い場合があるとされています。
 
圧搾法
圧搾法(あっさくほう)は柑橘系の果皮からアロマオイル(精油)を抽出する際に使われます。名前からイメージされる通り、絞り取るやり方です。オレンジの皮を手で絞ると液が出てきますね、昔は手で圧搾してスポンジに吸わせてアロマオイル(精油)を取っていました。現在は遠心分離器やローラーで圧搾をしています。熱や水を加えないため、自然な状態で抽出することができますが、不純物も多く含まれるため劣化も早いそうです。
 
それぞれのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。
水蒸気蒸留法
・安価な道具で可能。
・自宅でも楽しみやすい。
・熱や水で成分が損なわれやすいため、原料の種類によっては使えない。
溶剤抽出法
・成分を損なわず抽出できる。
・手間がかかり、高価。
圧搾法
・植物本来の香りが楽しめる。
・不純物も多いため、劣化が早い。
 

2019-07-05 15:29:33

コメント(0)

トリートメントとコンディショナーの違い

薬局やCMなどでよく目にするトリートメントやコンディショナーですが、この2つの違いというのはあまりよくわからない方が多いと思います。
そこで今回はその違いを調べてみました。
コンディショナーは、リンスと同じで髪の表面の質を良くするものであり、昔はコンディショナーとリンスは区別されていませんでしたが、最近ではリンスのことをコンディショナーと呼ぶ人も増えているそうです。
リンスは髪をただなめらかにすると言う目的が主なものです。
 そのため髪の潤い保湿成分がたくさん含まれています。
コンディショナーがリンスと少し違うのは、油分だけではなく水分も与えることができるという点です。
トリートメントについては、別名がヘアパック・ヘアエッセンス・ヘアマスクといったものです。
 つまりリンスやコンディショナーとは違い、髪の表面だけではなく髪の内部まで効果的な成分が浸透し、髪を補修することができます。 そのためパーマやヘアカラー、ヘアアイロンなどを繰り返し、傷んでしまっている髪の毛の内部に水分を補給し、パサついている髪に潤いを与えてくれます。トリートメントには界面活性剤が配合されており、効率よく髪の内部に効果的な成分が浸透するように助けてくれます。
 
 

2019-06-28 14:08:06

コメント(0)

梅雨の湿気対策

日差しが強くなり日中の気温が30℃越えることも度々出てくるようになった今日この頃ですが、もう少しで梅雨の時期もやってきますね。
そこで気になるのが梅雨の湿気。
気づけば家具にカビが生えていたりすること、ありませんか?
実はこういった現象もちゃんとしたカビ対策が行えていないからなのかも知れません。
なので今回はそんな時期のための湿気対策をご紹介したいと思います。
 
●梅雨時の換気の注意点
梅雨時はお部屋の中の湿気が高まるので換気をしたくなってしまいますが雨が降っている日はもちろん、曇って湿りがちな日は窓は閉めておきましょう。
換気をすると湿気が下がるような気がしますが、実は梅雨時期は外の方が気温も湿度も高いことが多いのです。
雨が降っているのに窓を開けて換気をすると、そのまま外の空気が室内に侵入してしまい湿気を呼び込みます。
なので雨の日や曇って湿りがちな日には除湿機能のある家電を使用してこの時期を乗り越えましょう。
 
●梅雨のカビ被害から家具を守る方法
 
・家具を壁から5㎝以上離す。
 
ここからが本題ですが、家具は布団のように干すことが出来ない上に位置の移動も簡単に出来るわけではありません。
なので空気の通り道を作ってあげるためにまずは家具を壁から5㎝離してレイアウトしましょう。
そうすることで家具の傷みを防ぐことと湿気によるカビやダニの発生を抑止させることができます。
また、5㎝以上の幅を好まないといわれるゴキブリの対策にもなります。
 
・家具の下にも隙間を作る。または隙間のあるデザインの家具を選ぶ。
 
家具の壁側だけでなく、床からも一定の隙間があると湿気対策としては有効です。床にスノコを敷いておくのも有効なカビ対策となります。
床と家具の間に空気の通り道が出来るのでカビが生えにくくなります。
また、一番いいのは最初から下に隙間のあるデザインの家具を選ぶことです。
北欧系の脚付の家具が湿気対策には効果的なフォルムをしていますね。

2019-06-28 09:21:45

コメント(0)

納豆について


納豆の健康パワーについて
「まずは材料である大豆が、とても栄養が豊富であることが一つ。とにかくタンパク質を多く含むのですが、大豆タンパクは油脂を含んでいないので、動物性タンパク質に比べてカロリーが低い。栄養価が高いのにヘルシーな理由はまずそこです。そして大豆には他に、イソフラボンやレシチン、カルシウムといった栄養素も含まれる。その大豆を納豆菌が出す酵素で発酵させることで、栄養素がアミノ酸レベルに分解されるので、より体が吸収しやすい状態になります。また、発酵により新たにビタミンなどが醸され、ただの大豆の何倍もパワフルになるわけです」
なるほど! 聞けば聞くほど納豆の力強さが気になります。ということで、“納豆を食べると起こるかもしれない良いことベスト8”をご紹介。これはもう、食べざるを得ません!
疲労回復
大豆のレシチンには疲労回復機能が。脳の働きを助けたり、ストレスを解消する働きもあるので、メンタル的な疲労にも一役買ってくれる。また同じく大豆が持つビタミンB1は、不足すると体がエネルギーを作れなくなるので、摂ることで疲労が回復。
美肌になる
大豆に含まれるカリウムは、細胞の働きを正常に保つので、皮脂細胞を活性化させ新陳代謝を促し、皮膚の再生を進めます。またビタミンEには皮膚を老化させる活性酸素を除去する作用が。また、ネバネバ成分も、皮膚の再生を進めます。
免疫力がアップ
発酵により、イソフラボンがアグリコンという分子に変化。アグリコンには免疫力を増強する力が。理想の摂取量の目安は1日70~75mg、納豆を1日1パック(約50g)ほど食べればOK。また発酵で生まれるジピコリン酸には、強い抗菌作用、抗ウイルス作用が。
腸内環境が整う
発酵の源である納豆菌は、腸に生きたまま届き、腸内を悪玉菌が増殖しにくい環境を作るといわれています。ちなみに納豆10gには100億個もの納豆菌がすんでいるとか! また大豆の持つ水溶性&不溶性食物繊維が腸壁を刺激し、善玉菌を増やし便通が良く。
健康的に痩せる
大豆に含まれる亜鉛には、摂取した糖質を筋肉細胞に吸収し、エネルギー化しやすくする力があり、糖質が中性脂肪化しにくくなる力が。さらに大豆の食物繊維が、腸内でコレステロールを吸着、さらに余った糖質も包み込み、体外に排出するお手伝いも。
高血圧・血栓の予防
大豆のサポニンは、血栓を作るもととなる過酸化脂質の生成を抑制。サポニンを摂ることで、動脈硬化を予防することが。さらに血中コレステロール、中性脂肪の低下も期待できます。また、カリウムには、ナトリウムを排出し、血圧を下げる効果あり。
骨が元気になる
骨を丈夫にするカルシウムの吸収には、タンパク質が必須。大豆には、タンパク質を構成するアミノ酸のうち18種類が含まれているので、摂るとカルシウムの吸収率がアップ。また発酵でできるビタミンK2は、カルシウムを骨に吸着させる作用が。
アンチエイジング
これはなんといっても、イソフラボンの力が絶大! 女性ホルモンのエストロゲンと同じ構造をしているので、女性ホルモンが低下したときに、ホルモンの代わりに作用する。それだけでなく、タンパク質が性ホルモンを増やすのをお手伝いする効果も。
納豆は美味しくて健康や美容にもいいことがたくさんあるみたいですね、納豆を食べて夏を乗り越えましょう。
 
 
 

2019-06-14 12:31:13

コメント(0)

地ビール

今やどこへ行ってもお土産屋さんやバーで見かける「地ビール」。旅の楽しみのひとつにしている方も多いのではないでしょうか?近年では地ビールフェスタも各地で行われているようで すね。でも地ビールの種類にどんな違いがあるか詳しくご存知ですか?今回は地ビールについて少し調べてみました。
 
地ビールとは?
一般的に、地ビールとは地方で作られているなど、生産量の少ないビール全般のことをいいます。1994年に行われた規制緩和によって、ビールの製造免許に必要な年間最低製造数量が引き下げられたことがきっかけで、町おこしを目的とした小規模のブルワリー(醸造所)が誕生しました。これが、日本における「地ビールの起源」です。現在では町おこしとしての地ビールというよりも、「個性的なビールを造りたい!」というクラフトマンシップを持った若手醸造家が増えています。なかには海外から移住して、日本で地ビール作りを行う外国人ブルワー(醸造家)も。都道府県の名産を使ったビールなど、それぞれの土地の個性を楽しめることも地ビールの魅力です!
 
ビールの基礎知識として知っておきたい「3つの種類」
ビールの発酵方法には、「上面発酵」「下面発酵」「自然発酵」の3種類があります。まずは発酵方法ごとに異なる、味わいの特徴をチェックしていきましょう。
 
程よい苦味を楽しむなら「下面発酵(ラガー系)」
3つの醸造方法の中で、日本で主流となっている「下面発酵(ラガー系)」。雑味のないすっきりした味わいと、穏やかな香りが特徴です。キレのある苦みと泡が多く爽快なのど越しを楽しめるラガービールは、日本人にとって最も親しみのある味わい。地ビールの中には、国産ラガーの定番スタイル「ピルスナー」以外にも、「アルト」「ケルシュ」などさまざまなスタイルがあります!同じ発酵方法でも国産ラガービールとは異なる味わいなので、飲み比べて味の違いを楽しんでみてくださいね
 
繊細な味の違いを楽しむなら「上面発酵(エール系)」
芳醇な香りと濃厚な旨みが特徴の「上面発酵(エール系)」はラガー系と比べ泡は少なく、ビール本来のフルーティーな甘み・香りを楽しめます。大手メーカーが販売するビールや居酒屋で出てくるビールのほとんどがラガー系ですが、地ビールに関してはエール系ビールの割合が高めです。
 
ユニークなビールを探しているなら「自然発酵系・その他」
エールやラガーの他にも、自然発酵やその他の独特な製法で造られるビールもあります。
地ビールの主流はエール系やラガー系ですが、最近ではフルーツビールやハニービールなどを製造しているブルワリーも増えてきており、世界のビアカップで受賞するなどとクオリティも上がってきています!ビールの世界を広げたい方にはぜひとも飲んでいただきたいビールです。
 

2019-06-10 16:51:26

コメント(0)

ブルーライトが肌老化を促進

朝起きたときから寝る直前まで、スマホが手放せない! そんな人も多いのではないでしょうか。毎日の生活に欠かせないスマホですが、集中しすぎると、お肌にも悪影響があるのだとか。先日とある化粧品屋に行った時に「ブルーライトをカットしてお肌のスマホ疲れに特化した」という化粧品のサンプルを頂いて、ブルーライトが紫外線より肌奥まで届き、肌を乾燥させ、ハリの低下やくすみなど、肌にさまざまな影響を及ぼすという説があることを初めて知りました。そこで今回はブルーライトについて調べてみました。
 
ブルーライトってなに?
ブルーライトとは、日本語ではそのまま「青色光」と呼びます。主にスマートフォンやパソコン、テレビやテレビゲーム機器などの画面、LEDライト・LEDディスプレイなどから発せられる光のなかに含まれています。ではそもそもブルーライトとは、どのような光を指すのでしょうか?電磁波(簡単にいえば「光」や「電波」)のなかで、人間の目に見える光を「可視光線」(Visible light)と呼びます。※電磁波:電力設備、電子レンジ・冷蔵庫などの家電製品、PC・コピー機などのOA 機器、携帯電話・スマホなど、電流が流れるモノから発生する、電場と磁場の変化によって作られる波。
 
ブルーライトの肌への影響は?
ではブルーライトの直接的な肌への悪影響・弊害とはどのようなものがあるのでしょうか。ブルーライトは紫外線のなかでもUVA波に近い性質があります。UVA波は肌奥の真皮層にまで届く紫外線であり、真皮層に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る線維芽細胞にダメージを与えます。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は肌のハリ・弾力・保湿を担う物質のため、これらが減少もしくはダメージを受けると、肌にはたるみ・シワが現れるようになります。ブルーライトもまた、UVA波と同じく真皮層にまでダメージを与える性質があります。さらには(UVA波ではなく)メラニン色素を発生させて日焼けの原因となるUVB波と同じく、色素沈着まで引き起こすと言われています。色素沈着とは、シミ・くすみのこと。そのためブルーライトは、シミ・シワ・たるみ・くすみといったエイジングサインを作り出す、美容の大敵ともいえるのです!
 
おすすめブルーライト対策
ブルーライトは、アフターケアというより、まず浴びることを防ぐことが大切です。そのため、最近ではブルーライトを防ぐアイテムが続々登場しています。まずはPCやスマホの明るさを抑えることで、物理的にブルーライト量を減らすことができます。さらに目への対策としては、ブルーライトカット効果のある眼鏡をし、就寝2~3時間前(少なくとも1時間前)にはスマホやテレビなどを見ないようにしましょう。そしてお肌へのブルーライト対策には、紫外線対策と同じくブルーライトカット効果のあるベースメイクを使用することをおすすめします!
 

2019-05-10 14:52:23

コメント(0)

春の紫外線について

 春の紫外線について
3月であっても、紫外線の量は残暑厳しい9月とほぼ変わらず5月が一番多いと言われています。
夏にちゃんと対策をしても、春は浴び放題では肌を危険にさらしてしまっているのです。
また、紫外線によるダメージは蓄積されます。「昨日は対策しなかったけど、今日はしっかりしたから大丈夫」というわけにはいきません。油断した分はシミやシワの原因として、肌にしっかり記録されてしまいます。
春は紫外線量が多い割に気温が低いので、より一層油断をしてしまいがちです。
春こそ夏より気を引き締めて、積極的な紫外線対策を心がけましょう。
具体的な紫外線対策
基本的な紫外線対策はまず日焼け止めを塗ることです。
顔だけでなく表に出している肌全てに塗るようにしましょう。
特にうなじやデコルテは冬の間は服で隠れていた分、対策を忘れてしまいやすい場所です。春は服装が大きく変化する時期ですから、鏡を見ながらの細かなチェックがおすすめです。
日焼け止めは、UVAを抑える効果を表す指標としてPA、UVBを抑える効果を表す指標としてSPFが用いられています。
<肌老化を引き起こすUVA、UVBとは>

  • 肌の奥まで届く「紫外線A波(UV-A)」雲や窓ガラスを通り抜けやすいため、気候や場所に関係なく注意が必要です。肌の奥深くまで到達し、コラーゲンを変性させ、しわやたるみなどの原因になります。
     
  • 肌を赤くする「紫外線B波(UV-B)」波長が短い分オゾン層や雲に阻まれ地上到達量は全紫外線量の約10%と、少量で表皮までしか届かないのが特徴です。しかし、表皮に及ぼすダメージが強力で、表皮を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こし、シミやそばかすの原因に。
    使用する日焼け止めは、紫外線の量で決めましょう。短時間の外出でも、紫外線が強い場所なら高い数値のものがおすすめです。ただし、数値が高いものは肌への負担も増えてしまうので、自分の肌質に応じて選んでくださいね。
    SPFやPAが低いものでも、重ねて使うことでカット効果を強くすることもできます。ただ、時間が経ったり汗をかいたりすると効果が弱まるので、こまめに塗り直してくださいね。顔の場合は、UVカット機能のある化粧下地やファンデーションも有効なのでためしてみてくださいね。
     
     

2019-05-08 11:47:49

コメント(0)

失敗しない断捨離の方法

新年度になると心機一転、断捨離を!と考えている人も多いのではないでしょうか?しかし断捨離とはいっても、むやみやたらに捨てるのは間違いだそうです。断捨離を始める前に考えたいことが書かれていた記事をみつけたので今回はそれを紹介したいと思います。
 
 
★手をつけるのは古いものから、と心得て
例えば、日々家に入ってくるDMやお便り便などの紙類とため込んだ書類。ため込んだ古いものから始めなければ一向に片付いた気がしないので処分すべきか悩む人も多いと思いますが「鮮度」で考えるとよいそうです。
★人の物ほど目障りなのは当然。でも家族の持ち物には手をつけないこと
断捨離を始めると、必ずぶつかるのが家族の物が気になるという状態。けれど、どんなに人の物がじゃまでも、勝手に捨てたり、捨てさせようと無理強いしたりするのはNG。相手に理解してほしいなら、まずは自分から。楽しく断捨離する姿を見せることで相手の心も変化していきます。
★人にあげる、寄付する、リサイクル…。ものを手放すやり方はいろいろあります
ハンガーは定数を決め、クローゼットからはみ出さない数に服を厳選。1つ手放してから、1つ入れることをルールにするとよい。ものを捨てることに抵抗がある人はリサイクル、人に譲るなど「出す」方法ならなんでもよいと考えるのです。
★理由探しは必要なし。今、「いる」か「いらない」か判断基準はシンプルに
断捨離では、ものの定数や、捨てる基準を明確に決める必要はないのです。基準は「今、自分が使いたいか」だけ。便利だから、もらいものだから、たまには使うからといった、残すための理由づけはしない。
★ため込んだ時間が長い人ほど自分だけでやろうとがんばらないで
断捨離にかかる時間は、ものをため込んだ時間に比例するようです。ものがあふれた状態が長期間にわたって続いている場合は、解消するまでには時間も手間もかかります。ゴミが層になっているような状況だと、自分ひとりでは無理。家族や専門業者、友人など周囲にSOSを。他人の力を借りてでも、一度ヘドロ沼から脱出する勇気を持つことが大切なようです。
 
私たちの体が新陳代謝するように、居住空間も、ものが入ってきて出ていくサイクルがうまく回ることが大切なのですね。
 

2019-04-08 08:55:17

コメント(0)

2月のイベント・行事・記念日・風物詩といえば

まだまだ寒さが厳しい2月ですが、暦の上では春がやってきます。雪が降るし、気温も低いし、どこに春がやってきたのだろう?と思ってしまいますが、ほんの少しずつ、季節は春へ向かっていくのが2月なのですね。今回は2月のイベント、行事、記念日、風物詩をまとめてみました。寒い季節だからこそ楽しいイベントもあるようです。
 
 
1.節分(2月3日)
立春の前日の節分は、豆まきをしたり、イワシや恵方巻きを食べたりしますね。恵方巻きはもともと関西地方の風習でしたが、大手コンビニエンスストアが全国に広めたといわれています。今ではケーキやお菓子で作られた恵方巻きもあって毎年盛り上がっていますね。
2.余寒見舞い(立春から2月いっぱい)
寒さが厳しいときに相手の無事を祈り、近況報告をしあう季節の挨拶状ですが、喪中のときの年賀状の返礼として利用することも多いようです。
3.春一番(立春から春分まで)
立春から春分までの間に、その年の初めて吹く南よりの強い風のことをいいます。この期間に南よりの強い風が吹かないときは、春一番が吹かない年となります。
4.針供養(2月8日)
折れたり、曲がったり、錆びたりすることで使えなくなった縫い針を神社やお寺に納め、針を供養し裁縫の上達を祈る行事。
5.さっぽろ雪まつり(2月上旬)
毎年、国内外から200万人もの観光客が訪れるイベントです。200基以上の雪像は夜にはライトアップされ、昼間とは違う表情が楽しめるそうです。
6.建国記念の日(2月11日)
昭和41年に「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として定められた国民の祝日。
7.バレンタインデー(2月14日)
外国から伝わってきたバレンタインデーですが、企業が商業目的で広めたため日本で独自の進化を遂げています。
8.猫の日(2月22日)
猫の鳴き声「にゃんにゃんにゃん」ということで2月22日になったそうです。日本各地でイベントが開催され、猫好きにはたまらない日のようです。
9.うるう年(4年に1度、2月29日)
グレゴリ暦の誤差を修正するために設けられた1日です。
 

2019-02-08 17:56:03

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5